ART FARMing(アートファーミング)とは。

名古屋市の中心部に位置する、長者町(中区錦2丁目)の中で、新しいアート農業プロジェクト、「ART FARMing」(アートファーミング)が2019年1月から約1年間にわたって行われます。

アイデア公募企画やアーチストの思いつき等、みんなで考えた楽しめる都市農業のアイデアを基に、長者町の中で実際に協力しあって農業をやってみよう!という参加型のプロジェクト。あいちトリエンナーレ2019と時期を同じくして8月から10月頃にはアートと農業をキーワードに芸術家たちが作品をまちなかに展開するリレー式の展覧会や、アイデア公募から作られる農業をテーマにした作品農園も営まれる予定で、農業とアートが交差し混ざり合っていこうとする企画です。

2019年 1月、2月にはアート農業のアイデア公募企画である「長者町アート・ハッカソン」の街歩きやディスカッションを実施、3月にはその中から登場した優秀なアイデアに賞金を出し、種まきの季節である3月から夏にかけて実現に向けて準備を開始します。

春以降毎月、農業とアートやテクノロジーを題材とした勉強会やワークショップイベント、実際の種まきやプランターなどのまちなか農園のアイデアを試していく「長者町農業試験場」という一般参加も可能なミニ企画なども組まれており、途中経過も楽しんでいこうと考えています。7月から10月にかけては会社帰りでも楽しめるワンナイトイベントなども計画中です。

展覧会を楽しむのもよし、まちなかの畑をながめて和んだり、手伝ったり学んだり、出来上がった野菜や果物を収穫するもよし、会社帰りに夜のイベントに遊びに来るもよし。長者町で今年1年に渡って行われるアート農業プロジェクト ART FARMing (アートファーミング)。
主催は 長者町から広がる スクールのつながり「Chojamachi School of ARTS(長者町スクール・オブ・アーツ)」が行っています。

ぜひ皆さんに、いろいろなタイミングで気軽に遊びに来ていただければと考えています。


主催:Chojamachi School of Arts
協力:長者町トランジットビル(会場提供)N-mark (会場提供・運営アドバイザー)・AMR・kapsel・アートセンター[Yojo-Han]・NODE・錦二丁目まちづくり協議会・滝一株式会社・吉田商事株式会社・堀田商事株式会社・まちの縁側育くみ隊・錦2丁目都市の木質化プロジェクト・錦二丁目エリアマネジメント株式会社
後援:ユネスコ・デザイン都市なごや
協賛:Seeed株式会社